スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医龍 15巻感想 

皆様こんばんは。先日、階段からずり落ちてお尻をしたたか打った魔女のほうきです。
今でこそ痛みは大分マシになりましたが、打って最初の3日くらいは立ち上がったり歩いたりすると痛くてですね、もうコレ尾骶骨にヒビでも入ったんじゃねーのってくらい痛かったんですよ。
しかし、足や腕ならともかく、お尻ですからね・・・。こちとら花も恥じらう乙女ですから。ってか2x歳にもなって「階段から落ちましたvテヘ☆」とか言って医者に行けるかってんだ。
まぁ、痛みも引いてきたんでね。先走って医者に行かなくて良かったです。

さて、そんな本日の感想は、医療漫画の『医龍』です。ドラマも放映されてますね~。

医龍 15―Team Medical Dragon (15) (ビッグコミックス)医龍 15―Team Medical Dragon (15) (ビッグコミックス)
(2007/11/30)
乃木坂 太郎、永井 明 他

商品詳細を見る


この漫画を読んだきっかけは、ドラマです。第一期のドラマにハマって気が付いたら全巻揃えてました。医療漫画ってこれまでの自分にないジャンルだったんですけど、かなり楽しめました。

ドラマは現在第二シリーズが放映されてますが、こっちも毎週楽しんでます。漫画とは違った設定で、2度美味しい。ちなみに外山先生が好きです。すっごいツンデレ!!

けど、原作とドラマの最大の違いって、主人公 朝田龍太郎のキャラクターだと思うんですよね。ドラマの方は、不言実行というか、無口だけれど胸に熱い思いを秘めていて、患者を助けることを第一に考えている人物に描かれています。まるで正義の味方のようです。例えるなら、昭和の仮面ラ○ダー?たまに、格好つけ過ぎてTVの前で爆笑することもありますが(お前…)、大衆向けのドラマの主人公としては、いいんじゃないかと。

対して漫画の方は、有言実行。よくしゃべるし、明るくて飄々とした感じです。甘い物が大好きで、生活はだらしがないというのも、格好いいというより可愛いと言った感じ。
ただ、中身はドラマと同じように、熱い思いを秘めていて患者を第一に考えている医者なのだと思っていました。12巻を読むまでは。

12巻に収録されている、第96幕『最先端』で、国立から医者を続ける理由を尋ねられた時、
「おもしろいからだよ、人を切るのが。」
と言ったとき、これまで抱いていたイメージが崩れました。

表情も、言っている内容も怖かったんですよ、非常に。同時に納得もしました。国立が言うように、どんな世界でも頂点に立つ人間は単純な好奇心や快感に突き動かされているのだと思います。
ただ、面白い。
こうして文章を書くことや、スポーツ、科学、工学、どんなことにもまず「面白い」が初めにあるように、医学にもそれがあっても不思議ではないな、と。
ただ、倫理的な面から口に出すことは稀でしょうが。だからこそ、衝撃的でした。

実際、朝田(あるいは実在の医師)が「人を切るのが面白い」と思っていてもいいんですけどね。殺すわけじゃなくて、助ける為の技術があれば。もし自分が病気や怪我で手術することになったとき、「面白がっていいから助けてくれ!!」て思うし。
別に、朝田も患者に対する思い遣りがないわけではなく、むしろかなりある方ですしね。

しかし、12巻での発言以降、朝田龍太郎というキャラクターが分からなくなりました。正義の味方のように、患者を助けたいだけで医者をやっているわけではない。本当は一体何を考えているのか、さっぱり分からないんですね。
15巻だと、木原を追いかける霧島とすれ違った時や、ERで鬼頭に自分をERに入れると後悔すると言い放った時、その後権藤と話している時、一体何を思っているのか分からなくて、興味が湧きます。

結局、ドラマと同じように漫画の朝田もあまりしゃべっていないのかも。少なくとも自分の気持ちの様なことは、まったく語ってませんね。
家族を失ったという過去から、他人を求めながらも失うことを恐れているようにも感じます。

教授戦や、バチスタチームの今後、そして、朝田龍太郎というキャラクターなど、気になるとこ盛り沢山な漫画です。伊集院の成長も楽しみv

ドラマも佳境ですしね。先週の、朝田の後ろにチームの皆が集まって来て歩いているのは「財前教授の総回診です」ってナレーションが入るかと思った(笑)。

それでは!!

↓白衣の天使になってみたい☆
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。