スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的178 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的178のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的178 『因縁』

あらすじ
デンドロ・キラムを倒し、地下8階まで潜入したツナ達。その奥にある監視システムサーバーを破壊し、その機に乗じて主要施設の破壊と入江正一への奇襲をするという作戦だった。
その前に、了平はツナのヒジの傷を治療してやると言いだす。匣を使い、傷口を焼いて血を止めるという治療法におびえるツナだったが、ラル・ミルチに抑えられて逃げられない。
傷口が焼かれ、悲鳴を上げるツナ。しかし、痛みはなく、傷口は治っていた。
了平の炎は晴の属性であり、晴の属性の匣の特徴は活性であった。
この炎は、細胞組織の自然治癒力を活発にし、普段の何百倍もの速さで傷を修復するのだという。
ツナの傷も癒え、獄寺達はツナの新技の威力を褒める。ラル・ミルチは、ツナがまだ半分の力しか出していないと言うが、ツナはまだ2割くらいだと答える。
驚く一行だったが、ツナはまだ不安定でフルパワーでは打てないし、敵も全力でなかったから勝てたのだと言う。
その言葉に了平は、デンドロの雷の炎の純度は低かったと言い、獄寺と山本は以前に戦ったγの炎と比べ頷くのだった。

その頃、γは基地内で酒を飲んでいた。あまりの酒の量に、心配する隊員に電撃を喰らわせるγ。止めに入った野猿までもを殴ろうとするが、太猿が割って入り殴られる。
ボンゴレ一行に負け謹慎中で、幻騎士(入江を守っていた剣士)にビビッて手を出せないとγを非難する太猿に、場の空気は一気に険悪なものとなる。
そこへ、幻騎士がやって来る。何をしにきたと問うγに、話があると幻騎士は答えるのだった。

ヒバリのおかげで敵の数が想定していたよりも大幅に少なく、さらに基地の奥へと潜入するツナ達。
ヒバリの心配をするツナに、了平は今だかつて奴が死んだところはみたことがないと言って励ます。
図面を確認すると、地下8階には黒い部屋が多く、その通気孔にカビが生えているのを発見する。
疑問に思いつつも、サーバーの破壊が最優先なので先へと進んでいく。
目的の部屋に着き、中の様子を確認する為、ラル・ミルチが先行する。ツナ達を呼ぼうとすると、熱反応が現れ、しかもそれがどんどん増えていくのだった。
反応の規則性を見破り、攻撃するも、ラル・ミルチも傷を負ってしまう。
部屋の明かりが付けられ、そこに現れたのは魔法使いのようないでたちをした子供・・・魔導師の人形(マジシャンズドール) ジンジャー・ブレッド、現在の第8番隊副隊長であった。
そして、ジンジャー・ブレレッドは、自分がコロネロを殺したことをラル・ミルチに伝えるのだった・・・。


このあらすじに関しては、個人のブログ・サイトで使用するのに限り、転用を許可します。他者のブログ・サイトへの投稿は止めて下さい。
このブログからの転用であることの明記や、コメント欄での報告は任意すが、していただけると喜びます。
また、早売りネタバレ記事ですので、扱いには十分注意して下さい。

小説2巻の副題は『Ⅹ-炎(イクス フィマンマ)』で、4本のエピソードになるそうです。髑髏、獄寺、イーピン、ヒバリ、XANXUSの中に主役がいるそうですよ。
定価は680円(税込)。

来週は、巻頭カラーです。天野先生のカラーは楽しみすぎるv
それでは!

↓やさぐれγアニキに乾杯☆
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。