スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきく振りかぶって 第53回感想

皆様こんばんは。雪の中、ペットの亀達を家の中に入れるか否かで家族会議を行い、入れない方向で話がまとまった魔女のほうきです。
ワタクシの住んでいる所は、積雪量が数cmでも交通機能がマヒする軟弱な土地柄でして。雪なんてめったに降らないし、積もるなんてこともほとんどありません。
なので、例え真冬でも亀達は外で放し飼いです。流石に餌は食べずにじっとしていることが多いのですが、特に彼らも不自由そうではないのでいっかーって感じです。
でも今夜は雪が珍しく積もってきてましてね。雪除けはしてあるけど、流石に中に入れるべきかなー?と思ったんですが、数年前に雪が積もった時も外に出しっぱだったので、今回もいけんじゃね??という結論に達したのです。凍ってたらちゃんと解凍してやっからな!
あ、ちなみに2匹飼ってまして、名前は亀太郎と亀吉といいます。どこまでもセンスのない名前を付けたのは勿論ワタクシですよ。
上述の通り、あまり良い扱いを受けてない彼らですが、10年以上も生きている可愛い奴らですよ。

さて、そんな雪の日の感想は『おおきく振りかぶって』です!アフタ感想なんで、単行本派の方は気を付けて下さい。
ってか、このブログで一番多いサーチワードはおお振り感想なんですよね。毎週書いているリボーンやジャンプ感想よりも多いです。何故に???



第53回『5回戦12』

今回で5回戦始まって1年かー。長かったよーな、短かったよーな気がしますね。
試合の方は、9回表で11対5の6点差。まだ9回裏が残っているとはいえ、この点差はかなり厳しいものです。正直、これは負けたな、と前回思いました。
しかしながら、三橋が気持ちを奮い立たせたことで、崩れかけていたチームが立て直ってきました。田島の言うように、三橋が大丈夫なら、周りはあきらめない。だったら読者もあきらめるもんか!ってことで、がんばれ~!!と念を込めながらアフタ読んでみました。え、キモイ??いや!きっと後3人くらいは念を込めながらアフタ読んでるはず!!(少なっ!)
念が通じたのかは分りませんが(笑)、見事に倉田を抑えて3アウト、チェンジです。

ワタクシはおお振りを読むまで、あまり野球漫画を読んだこともなく、野球自体も見ないので、首を振ることの重要性がイマイチ分ってなかったんですが、今回を読んでなるほどと思いましたね。
首を振るって言うのは、相談するのと一緒。全部1人でやることなら、誰とも相談せずに出来ることもあるだろうけど、他者と一緒にやっていくことはコミュニケーションをとらないことには上手くいくことはないんですよね。勿論、コミュニケーションをとったからといいて、全て上手くいくということもなく、しんどいことも多々あるんでしょうが、それでも互いにコミュニケーションをとること、とろうとすることを止めてはいけないんですね。・・・身に積まされるわぁ~(苦笑)。

前回、これが最後の打席・・・的なことを言っていた倉田ですが、結局1回も振れずに三振ということに。最後にスイングを止めたには、ボールだと思ったからなのか、それとも、前の打席の1塁前で止まったのと同じような状態なのか分からなかったんですが(前者・・・っぽいかな?)、これは悔いの残る打席です。
や、この試合というか大会自体が色々悔いの残りそうなだけにね。だんごになってベンチへ戻っていく西浦っ子達を見送る倉田の背中が切ないです。

そして、9回裏の美丞のピッチャーは竹之内に戻りました。今後、出番がないかもしれない鹿島の好きな球を投げさせたことで西浦の得点につながり、交代ということになったわけですが、その時、倉田の視線に気づいて笑いかける鹿島にグッときました。
少年漫画にありがちな、相手チームがすっごい嫌な人ばっかりだったら、もっと気が楽なのに、美丞メンバーもいい子達なんだよな・・・。ラフプレーをしていた倉田だって、野球が好きで、チームメイトや両親を大事にしているいい子ですしね。

美丞のピッチャー交替は、西浦にとってラッキーですね。球種は全部みてるし、球威がない分鹿島より打ち安いでしょう。
しかし、あと1回で6点差はキツイ。仮に満塁HRが出ても4点しか入らないわけですし、そもそも西浦にホームランバッターはいないわけですから。花井・・・でもHRは無理だよな~。
けど、西浦っ子達は全然諦めてません!円陣のシーンで、諦めかけていたワタクシの心も奮い立ちましたよ!!
そして、一番感動したのがスタンドの応援してる皆のシーンです。
特に、トランペットの2人が、口が痛くて満足にしゃべれないのにも関わらず、気合いを入れた演奏をしてくれている姿には、不覚にも涙が零れました。
もー、一瞬でも負けを覚悟したワタクシがバカでした!!

応援団の皆もそうですが、このくそ熱い中応援している西浦の生徒さんの姿にも感動。だって、同じ学校というだけで、野球部が勝ったからって自分が何かを得するとかないじゃないですか。なのに、熱い中大きな声で応援しているわけですよ。
それは、西浦の生徒がいい子たちばかりってだけでなく、一生懸命プレーしている選手の気持ちが伝わっているからなんですね。

このシーンを見て、何か自分の高校時代を後悔しちゃいました。1回も野球部は勿論、その他の運動部の応援なんてものに行かなかったんですよ。
その後、弟が同じ学校に入り、野球部で最後の夏の大会の時は、その年に母校で教育実習した縁もあり、応援には行ったことはあります。
でも、やっぱり高校時代に行きたかったな。おせじにも強いチームではなかったようですが、くそ熱い中、日焼けを気にしつつも声を枯らして応援してみたかったです。もういっそチアガールで!!(選手のやる気を削がないでくださーい)
今からでも・・・と思わなくもないんですが、残念ながら母校は廃校になったんですよ・・・(切ない)

そして、応援席の皆の気持ちが伝わったのか、巣山がセンター前ヒットです!!続く打席は田島ですよ!もうキャッチャーはしなくていいので、打席に集中出来るようです。なんて頼もしい・・・。
前回のラストは、諦めモードだったんですが、今回は全然違います。自分の中の諦めの中に、まだこんなにも闘志が眠っていたのを再確認ですよ。
勿論、難しい点差だというのは分っていますが、負けても仕方ないなんて考えで負けた時のショックを和らげようとするのは止めました。
例えどんなに負けた時がショックであろうとも、最後まで逆転を信じて読みますよ!!
っつーことで、早く来月にならないかなぁ・・・。


↓チアガールになってポチっとな☆
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。