スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的155 感想(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的155の感想です。早売りジャンプによるネタバレ感想なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。

あ、今回いつもにも増して腐女子な感想です(汗)。
 
標的155 帰還

さて、前回の話でγに圧勝したヒバリ。γの持つ雷のリングはいらないそーです。
そんなこと言わずにもらった方がいいですよ。レアものみたいだし。使い道がなければネットオークションに出品すればいーんですから。(そんなリングは嫌だ)
と、そこへツナとラル・ミルチがやって来ます。

「何していたんだい?沢田綱吉」
「ヒバリさん!!」
天野先生、2P目にして早くもヒバツナ派の息の根を止めにかかります。ぎゃ~~ヤバイ!ツナを見るヒバリの顔(笑顔ですよ奥さん!)もさることながら、ヒバリえお見つけたツナの顔がヤバ過ぎる。ツナはヒバリが(ピンチの時に)来ると、ものっそい嬉しそうな顔しますね。
しかも!ヒバリがツナの名前を初めて呼びました!!これだけでもファンは悶えてんのに、天野先生ドSです。

「山本武と獄寺隼人はその林のなかだ」
山ヒバ派とヒバ獄派・獄ヒバ派の息の根も止める気だぁぁぁ!!!

・・・何ここシャンバラ?

※ちなみに私は基本山ヒバです。でもヒバリならどのカップリングでもいけます。ヒバリ以外のカップリングも面白ければなんでもバッチ恋vです。よーするに雑食(笑)。

ヒバリって8巻で笹川了平の名前を呼んだの以来じゃないですか?他人の名前を呼ぶの。ちゃんと名前知ってたんですね。でもフルネーム呼びだと骸と被る・・・。

本編に戻って、負傷した山本と獄寺に駆け寄るツナ。そこには、リーゼント・・・もとい、草壁哲矢氏が・・・。
草壁のフルネームがこんなところで(笑)。見かけは中学時代と全く変わってません。職業はミステリーハンター助手だそうです。(※ヒバリの部下)

負傷した2人を治療する為アジトに戻ろうとするが、距離的に危険だと言うラル・ミルチに、草壁が我々の出入り口を使えばいいと。
ヒバリがリングをはめ、灯篭の方へ歩いて行くと姿が消えてしまいます。そこには霧系のリングでカモフラージュした隠し扉があったのです。
草壁は山本を、ツナは獄寺を背負い扉の中へ。ラル・ミルチはボンゴレリングの所在をごまかし、京子を迎えに行くため別行動をとることになります。

ヒバリに霧属性が・・・!骸ヒバもOKですよ!!(黙れ)

後、一ついいですか?全力で皆さんγをスルーしてるんですけど??
生きてるのか死んでるのかさえ・・・。ガ、γに(生きてたら)幸いあれ!!

ところかわって、ミルフィオーレ側。ボンゴレリングの反応が次々と消えていくことにテンパる正一。通信を入れてきた白蘭にも逆ギレしてます。
白蘭×正一もいいですね。何か今回、初めて白蘭がカッコイイキャラだと気付きました。特技はどーやら、73(トゥリニセッテ)ポリシーを紡ぎだすことだそうでよ!・・・って何それ?

そして、ラル・ミルチは嵐と雨のリングをマモン・チェーンで封印し、花の家へ。アジトに戻ろうとする京子に、花は親に買ってきてもらったと着替えやおやつを渡します。
「またいつでもおいで 100歳になってもアリンコにされてもくるんだよ あんたの親友はちゃんとここにいるからね」
これは素直にジーンときました。どんな状況になっても、親友を受け入れ手助けできる花はいい女ですね。

今度はボンゴレ側です。和風の廊下(欄間が雲や鳥の模様になってたり、丸窓に格子があったり。ヒバリの趣味かな?)を歩くツナ達。そこはヒバリ達の日本における研究施設の1つだとか。
きっとあれですよ、ミステリー研究会(略してミス研)。(どこの大学サークルだ)
ミス研の部室(違)はボンゴレのアジトと繋がっているのですが、不可侵規定により両者を繋ぐ扉を開いたのは初めてだそーです。

アジトに着き、手当てを受け獄寺は意識を取り戻します。今回のことは10年後の世界にきてビビッていた自分が、テンパって山本に当たったせいだと言います。同じように山本も、いっぱいいっぱいで獄寺に言わなくていーことまで言ってしまた、と言っていたことをリボーンが伝えます。
山本が生きてると知り、即効舌打ちする獄寺に萌。ビバ☆ツンデレ!!

(……オレ自分のことばっかりで全然気付かなかった みんなもこんなに余裕がなかったなんて……)
落ち込むツナにリボーンは、皆ガキだからすぐに間違いを犯すが、今は死ななければいいと言います。
「イタイ間違いにぶつかるたびにぐんぐん伸びるのがおまえ達の最大の武器だからな」
この2人の関係がいいですね。

そして医務室にヒバリがやって来ます。
「話 いいかな」
・・・!?
「話いいかな」って・・・普通なんだけど、ヒバリがゆーとすごい違和感ですね。なんてゆーか・・・生き者としての性能が違う人に言われてもって感じ?怪獣と人がコミュニケーションすんのかみたいな。
ボロクソ言ってるよーですが、今回一番萌えたのはこの台詞です☆

と、ここでジャンニーニが、フゥ太とビアンキが情報収集から戻ったと知らせに来ます。
10年後フゥ太とビアンキ登場!!ビアンキはあまりかわってないですが、フゥ太は背が伸びてかなりかっこ良くなってる模様。まだ2人とも横顔だけなんですけどね。

ピンチの後にはいいことがあるってことで次回に続きます。

あー相変わらず長い。次回はもうちょっとコンパクトに纏まるように頑張ります!(本当にな・・・)
残りのWJは明日(ってゆーか今日)中にはアップしますね。

それでは!

下働きでもいいからミス研(違)に入りたい!!→ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。