スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話感想

オール ハイル シャルルル!!(←言いにくい)皆様こんばんは。先週、やっとトラックバックのやり方を覚えた魔女のほうきです。
ブログ始めて10ヶ月がたとうというのに!!

まぁこれまでリボーン中心のWJ感想ブログであまりトラックバックとかする機会もなく、やり方もわかんねーしいっかーと10ヶ月も過ごしてきたんですよ。
でも、コードギアスって人気作なだけあって色んな感想ブログがあって、それぞれたくさんトラックバックがされてるんで、やってみたいなぁと思いまして。
素敵感想ブログ様にトラックバックさせて頂くのは大変恐縮なんですが・・・。
なんつーか、こう・・・憧れの先輩(サッカー部)の下駄箱に、ラブレターを忍ばせる純情女学生のような心境です。(図々しい!)
先輩の下駄箱、ラブレター一杯入ってるから紛れ込ませても大丈夫だよね!

ということで、今後もこっそり色んな先輩(感想ブログ)にラブレターを忍ばせる所存です(笑)
というわけで、今週の純情女学生の感想ですv



TURN06『太平洋 奇襲 作戦』

先週の感想で毎回ラストがルルーシュの高笑いと驚愕の繰り返しだったんで、今週は高笑いラストになるか?とおもってたんですが、残念ながら高笑いどころか思いっきり太平洋上空をふっ飛ばされてました。わ、笑ってなんかいませんよ!
いや、正味な話、ルルーシュが可哀想過ぎて・・・。

さて、冒頭から。
先週ラストからのピンチをどう切り抜けるのかと思っていたのですが、予想通りナナリーとは他人ごっこしてました。
しかし、その前にロロのギアスでスザクの体感時間を止めて、その僅かな間にナナリーと真実の会話をしていましたね。「愛してる」と言われた直後に、他人行儀で「皇女殿下」と呼ばれ、顔を曇らせるナナリーの姿が悲しい。
それにしてもロロはいい子ですね!君が今助けた相手は、君のことボロ雑巾のように捨てる気満々だよ!!・・・今後、ルルーシュとロロの絆が深まることを祈るばかりです。

そして、先週の学園コメディとは打って変わって、バトル満載でした。ランスロット始め、ラウンズのナイトメアのバトルがもっさり見れたので大満足です。
勿論、ラウンズだけじゃなくてカレンの紅蓮弐式も可翔式に。ラウンズ3人と(相手が本気でなかったとはいえ)見事に渡り合っていて格好良かったです。
でも一番燃えたのはラクシャータの登場だったりして(笑)

そして、もう一方の仁義なきバトル(?)、ゼロVSナナリー。
ゼロ=ルルーシュとしては、最愛の妹が利用されていると思い保護したいわけですが、ナナリーは自分の意志で総督になり、行政特区日本を再設立したいと考えてます。
実際のところルルーシュの言うように、ナナリーはゼロへの牽制といったお飾り総督といった意味合いが強いと思います。アプソン将軍なんかはそんな感じに扱ってたし、おそらく同じように考えている人間は多いでしょうね。
そんな中で、ナナリーは自分の意志で総督となり、亡き姉、ユーフェミアの意志を継いでいきたいとゼロに宣言します。
凛とした表情で自分の意志を語り、ゼロに手を差し伸べるナナリー。その姿にかつての行政特区日本を設立したユーフェミアの姿を重ねる演出は、ありえたかもしれない未来、ユーフェミアとゼロ=ルルーシュが手を取り合って世界を変えていったかもしれない未来を思わせ、グッときました。

そこで現れたのが、我らが白き死神スザク!!相変わらず無茶しよる・・・。
こんな無茶な人相手に、どーやって2人で逃げるつもりだったのか甚だ疑問なんですが(笑)、真っ先にナナリーの元に駆け寄りつつも、全力でスザクの名前を呼ばれちゃってるルルーシュの姿に全米が泣いた(嘘)
いや、まぁあの状況だったらスザクの名前呼ぶよね。
見事に振られて、吹っ飛ばされたルルーシュは、来週は失意のまま街を彷徨っちゃうみたいです。
というか、次回予告でルルーシュとロロがちゅーしそうなのが全力で気になります。顔近すぎだって!!

以下、個別キャラ感想。

ルルーシュ:彼の最大のいいところであり、弱点は身内に甘いことだと思います。
というか、正直ナナリーの意志を聴いて保護するかどうかを迷う甲斐性があったことに驚いた。
1期の頃からナナリーの為、と言いながらその実、ナナリーの気持ちを見ているのか疑問だったんですよ。過保護な親が子どもの自立に戸惑っているようだ(笑)
けれども、ここで自分の意見(ナナリーの保護)を押し付けずに、ナナリーの意志を尊重したいと思うところが偉い。
前回はギアスの暴走という最悪の形で失敗した行政特区が、ユフィの意志を継いだナナリーとルルーシュで成功するといいですね。

ナナリー:実は1期から一番見えない人です。
というか勝手に深読みしすぎて、見えなくしていただけかも。
ゼロの正体がルルーシュだということに気付いているんじゃないかとか、色々想像を巡らせていたんですが、気付いてなかったんですね。
一度、ああいった形で失敗した行政特区日本の再設立はかなり厳しいでしょうが、がんばって欲しい。

ラウンズ3人:何故か3人ひとまとめ。スザクの無茶はいつものことですが、それに輪をかけて無茶してるのがアーニャ。
味方の護衛艦をあっさり撃ったよ・・・!ガクブル
こんな無茶ばかりしていてベアトリスさんに怒られないか心配です。あ、ベアトリスさんというのは『ザ・スニーカー』に連載されているラウンズメインの小説に出てくる人です。
内容がとってもジノスザだと聞いて購入☆
ラウンズ始め、ブリタニア軍側が好きな方にはおススメです。皇帝出てるしな!(そこ!?)

皇帝とV.V.:え、御兄弟・・・?
今週一番の衝撃。V.V.は皇帝のお兄ちゃんだったのか!!
・・・・・・や、逆ならまだ分るんですけど、V.V.が兄ちゃんなのか。まぁ不老不死だしねぇ。
皇帝を子ども扱いするV.V.と、敬語を使う皇帝に全力で萌萌しましたよ!!

ロイドとセシル:相変わらずロイドがとってもプリンで最高です。むしろパワーアップしてませんか?
皇帝ちゃん呼ばわりといい、シュナイゼルに無断で経費を肩代わりさせたりとやりたい放題。なんて羨ましい・・・。
皇帝や皇子はどーでもよさそうなのに、ランスロットを傷つけられると悲鳴をあげる様に笑ってしまいました。
セシルさんも相変わらず苦労が絶えないようで・・・(涙)
でも、この方のオペレーターは格好良いなぁv

ギルフォード:め、眼鏡が割れただとォっ!?以上。

というわけで、6話の感想でした。
来週の見どころは、やさぐれルルーシュですね!
ダメ男(笑)ルルーシュに喝を入れるのはカレンかロロか。
来週こそは高笑い出来ることを祈ってます!!

↓眼鏡、眼鏡(あたふた)
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

comments

やっと・・

検索から探していたブログに漸く出会えました。

印に足跡を残していきす。ペタッ

>ゆいかさん

初めまして。こんばんは。
何の因果か、このようなブログに出会っちゃいましたね。
どうぞ、沢山足跡残して行って下さいねv

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 エリア11に赴任してくる新総督とは、行方不明になっていたルルーシュの妹、ナナリーだった。ルルーシュは彼女を奪い返すべく襲撃作戦を立てる。しかしその襲撃はブリタニア側に予期されていた・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN6「太平洋奇襲作戦」

 『コードギアスR2』第6話「太平洋奇襲作戦」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第5話「ナイトオブラウンズ」の感想&トラックバックセンター記事では、4500PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TB....

コードギアス反逆のルルーシュR2 第6話「太平洋 奇襲 作戦」

エリア11の新総督にはナナリーが就任していたという驚愕の事実が判明した前回。 ルルの記憶操作が解けてないことを確認するためにスザクが...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第6話 「太平洋 奇襲 作戦」

最愛のナナリーに嘘はつけない…。 絶体絶命のルルを救ったのは、ロロのギアス。 ナナリーを政争の道具に使われ、怒りのルル。 日本に向か...
プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。