スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的196 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的196のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的196『ユニとγ』

あらすじ

囮作戦を終え、森深くにあるジッリョネロファミリー最古の隠れ家へと戻って来たγと太猿。
屋敷の外で仲間達の歓迎を受けるが、γがボスの容体を尋ねると皆の表情が暗くなる。
慌てて屋敷の中に入ると、そこには幻騎士がおり、γにボスが病で亡くなったことを告げるのだった。
奥の部屋に行くと、ベッドに横たわる美しい女性・・・ジッリョネロファミリーのボスがいた。
ボスは自分の死を予言していたが、γはそれを信じることができなかったのだ。
ボスとの思い出が蘇り、必ず守ると約束したことを守れずに泣くγに、背後から声がかかる。
振りかえると、そこには満面の笑みをたたえ、「おかえり」と言う少女の姿があった。
ユニと名乗るその少女の首には、ボスが付けていたオレンジ色をしたおしゃぶりがある。
驚くγに、ユニは母からネックレスを引き継いだことを語り、幻騎士もユニがボスの娘であることを告げる。
ボスはユニの存在を誰にも告げず、また、娘にも自分がマフィアのボスであることを隠していたが、掟により次期ボスになって貰うという幻騎士に、γは怒りを隠せない。
自分のボスは死んだ女性だけだというγに、ユニは母がこうなることを知っていて、γを責めていないと笑顔で告げるが、逆上したγは耳を貸さず、母の死に笑っているユニを責めてしまう。
部屋からユニを出そうと、ユニの腕を掴んだγは、服の袖口が濡れていることに気付く。
それは、かつて仲間に犠牲が出た時、隠れて泣いていたボスと同じだった。
ボスは生前、代々受け継いだ血か呪いで、死んだ母親も自分も何かが見えると言っていた。
だが、死んだ母に何を見ても周りを幸せにしたかったら笑いなさいと教えられたと・・・。
その時のボスの笑顔と、目の前のユニの笑顔が重なる。
そして、おしゃぶりに灯るのも、同じ暖かなオレンジの光だった。
ボスはこの娘の中に生きているのかというγの思いに、「生きている」と答えるユニ。
心の中が見えるのかと考えるγに、ユニは頷いて見せる。
そのユニの姿に、γは非礼を詫び、忠誠を誓うのだった。

そして、獄寺との戦いで負傷するγ。
だが、γはボンゴレなど白蘭を倒す為の通過点にしか過ぎないと言う。
自分達のボスである白蘭を倒すというγの言葉に、疑問を口にする獄寺。
その言葉に、γはミルフィオーレが結成されたいまわしき事件を思い出すのだった。

ユニが新しいジッリョネロファミリーのボスとなって3ヶ月・・・。
アジトに戻って来た幻騎士は深い傷を負っていた。
白蘭率いるジェッソファミリーにやられたのかと問うγの言葉を否定する幻騎士。
ジェッソファミリーの侵攻計画の妨げとなっているある剣士を殺せば、5年間ジッリョネロファミリーに手を出さないという交換条件を出されたが、その交換条件に失敗したのだった。
戦いを好まぬユニの為に、黙って一人で片付けようとした幻騎士に怒鳴るγ。
そこにユニがやって来て、傷だらけの幻騎士の気持ちを察知すると、ジェッソファミリーのアジトへ行き、これ以上犠牲者を出さない方法を白蘭と話し合ってくると言いだす。
奴らの目的はリングと匣であり、時間をかけて同盟ファミリーを探すべきだというγに、ユニはそれでは遅いと静かに返す。
白蘭には強い力を感じるので、自分にしか止められないと語るユニ。
その横顔は微笑みが浮かんでいた・・・。


このあらすじに関しては、個人のブログ・サイトで使用するのに限り、転用を許可しています。
他者のブログ・サイトへの投稿は止めて下さい。
このブログからの転用であることの明記や、コメント欄での報告は任意ですが、していただけると喜びます。
また、早売りネタバレ記事ですので、扱いには十分注意して下さい。

それでは!

↓復活したどぉぉぉ!!!
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。