スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的200 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的200のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的200『霧』

あらすじ
スクアーロが、勝負の偽装のことに気付いているはずがないと言う幻騎士。
山本はスクアーロが言うことを証明してみせると言うが、幻騎士は山本の刀が崩壊寸前であることを指摘する。
しかし、山本はあと一振りで粉々に砕けるであろう時雨金時に雨の炎を纏わせ、幻騎士へと切りかかっていく。

スクアーロと幻騎士との戦いでは、勝負がついた途端にスクアーロは足早にその場を立ち去ろうとしていた。
口では祝勝会をすると言いつつも、早々に立ち去ろうとするその姿を、ルッスーリアはいぶかしむ。
そのルッスーリアに、スクアーロは幻騎士のテリトリーから出るのだと告げる。
幻騎士が倒れている場所には、粉砕された刀のかけらが一つもなく、スクアーロはこれがリングの炎を練りこみ、人の五感はおろか、カメラなどの機器でも感知できない幻術であることを見抜いていた。
そして、それを見破るには己の感覚を信じるのみだと言う。
幻騎士には闘争心が感じられず、故にこれ以上相手をすることなくその場を立ち去り、後に他の剣士との101戦目を録画したおまけのDVDを山本に送っていたのだった。

それは、スクアーロが幻騎士戦をあえてカウントしなかったということであり、幻騎士戦で最後に言っていた言葉こそが、攻略のヒントであった。
己の感覚を信じる。
山本の感覚では、時雨金時にキズは入っていない。
その証拠に、幻騎士と打ち合っても時雨金時は崩壊することはなかった。
何故気づいたのかと問う幻騎士に、山本は毎日振っているので0.01gでも欠けたなら感覚で分かると返す。
それだけではなく、山本が放った技は鮫衝撃(アタッコ・ディ・スクアーロ)であり、その衝撃によって、幻騎士の腕はマヒしてしまった。
更に、その技は雨の“鎮静”の炎を流し込んだ強化版で、幻騎士の全身の感覚は鈍っている。
ウソつきは泥棒のはじまりで、人を騙すのは感心しないと笑顔で言う山本。
よろめき、逃げようとする幻騎士にとどめを刺そうと、燕特攻(スコントロ・ディ・ローンディネ)を放つ。
しかし、それは突如として現れた鋼鉄の壁に激突してしまう。
同時に、部屋の中の様子は一変していた。
床にあふれていた水や人工雨は消え、黒い障害物が点在する部屋。
今までの空間は、霧属性の特徴構築によって作り出した幻だったのだ。
これほどの霧の術士はボンゴレにはいまい、という幻騎士の言葉を聞きながら崩れ落ちる山本であった。

その頃、偵察部隊の隊長ニコラは、2人の警備兵に新しい基地の構造マップをくれるよう頼んでいた。
警備兵は準備室で静脈認証すればダウンロード出来ると答えるが、ニコラは思案顔になる。
そして、ニコラの手に棒が現れ、それによって警備兵の1人を攻撃する。
驚くもう1人の警備兵の前で、ニコラの体は徐々に霧となり、やがて三叉槍を持った1人の少女と、一羽のフクロウに変じるのであった・・・。


このあらすじに関しては、個人のブログ・サイトで使用するのに限り、転用を許可しています。
他者のブログ・サイトへの投稿は止めて下さい。
このブログからの転用であることの明記や、コメント欄での報告は任意ですが、していただけると喜びます。
また、早売りネタバレ記事ですので、扱いには十分注意して下さい。

それでは!!

↓アニメと同時にあの鳥が・・・!!
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。