スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的201 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的201のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。

標的201『侵入者』

あらすじ
倒れる山本の姿をモニター越しに見つめながら、入江は幻騎士の勝利と、雨のボンゴレリングの回収を確信する。
ボンゴレ10代目捜索中のジンジャー・ブレッドとアイリスに連絡を取ると、1~3番ドック及び実験場にはおらず、4番ドックにいるだろうという返事だった。
既に2人は4番ドックに向かっており、ボンゴレ10代目を抹殺した後の大空のボンゴレリングを回収を約束する。
そして、嵐のボンゴレリング・・・獄寺とγが戦う部屋の前にも突入部隊が到着していた。
侵入してきたボンゴレの返り討ちと、ボンゴレリングの回収を確信した入江は、今だ戦いの続く獄寺とγの部屋に目を向けるのだった。

ぶつかり合い、吹っ飛ぶ瓜と黒狐。
互角の力を持った匣兵器達は、力尽きて瓜は元の子猫に、黒狐も雷狐の姿に戻って倒れてしまう。
自分達の力も、お互いに一発ずつだと感じる獄寺とγ。
決着をつける前にγは獄寺に、何故そこまで変わったのか、自分と匹敵するほどの覚悟の炎を作らせるボンゴレ10代目とはそれ程の男なのかと問う。
それに対し獄寺は、自分は10代目を過去に帰すまで負けないと答え、γのボスであるユニこそたいしたボスなのかと問い返す。
γは獄寺の問いに、姫と生活したのは3か月で、あれが姫の本当の姿だという確証はなく、自分でもどうだか分らないと言う。
ただ、白蘭との会合に行く前、耳元で囁かれた『大好き』という言葉で、魔法にでもかかったのだと心の中で思い返す。
γの態度が、自分をなめているのではないかといぶかしむ獄寺に、γはこの時代にボンゴレの右腕と恐れられる嵐の守護者だけのことはあり、正直見直したと返すのだった。
そして、互いに渾身の力をかけて最後の一撃を放つ。
二人の覚悟にリングは炎を灯し、強力な炎のスパークによって部屋の内部で爆発が起こるのだった。

それをモニターで見た入江は、相打ちになったと判断し、爆発がおさまり次第突入部隊にボンゴレリングの回収を指示する。
その入江のもとに、偵察部隊になりすました何者かが基地内に侵入したとの知らせが入る。
霧の幻術を使った術者であろうという報告に、入江はボンゴレの援軍であろうと答え、見つけ出して抹殺するよう指示を出すのだった。

一方、獄寺とγが戦った部屋の前にいた部隊に、突入の指示が出た。
作戦の内容を確認していると、隊員の一人の姿が揺らぎ、他の隊員を攻撃していく。
その特徴的な髪形から、六道骸ではないかと思われたが、その正体はクローム髑髏であった。
クロームを攻撃しようとしたミルフィオーレを、拳が襲う。
クロームとともに援軍として来た草壁であった。
背中に背負ったリュックには、ランボとイーピンの姿もある。
騒ぐランボをたしなめつつ、獄寺と了平の救出に向かおうとする草壁とクローム。
しかし、クロームの体長は優れず、ふらついてしまう。
クロームを心配する草壁だったが、皆を助けるために来たのだからとクロームは言う。
クロームの気持ちを尊重しつつも、草壁は不安を隠せないのだった・・・。


このあらすじに関しては、個人のブログ・サイトで使用するのに限り、転用を許可しています。
他者のブログ・サイトへの投稿は止めて下さい。
このブログからの転用であることの明記や、コメント欄での報告は任意ですが、していただけると喜びます。
また、早売りネタバレ記事ですので、扱いには十分注意して下さい。

来週は土曜発売なんで、早ければ木曜の深夜あたりの更新です。遅ければ・・・ゲフンゴフン

それでは!!

↓リーゼント参戦!?
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

こんばんは!

いつも楽しく拝見してます。


本文にミスがあったので報告します。

隊員が退院になっています(笑)

>匿名希望さん

こんばんは。
このようなブログにおいでくださり、ありがとうございますv

隊員が退院・・・。即効直させていただきました。
ご指摘ありがとうございます。
きっと怪我をされた隊員の方が、早く退院出来るといいなぁ・・・というワタクシの優しい心が指を鈍らせたんだと思います。


べ、別に寝ぼけてたわけじゃないんだからね!!(何故ツンデレ?)

まぁよくあることですので、今後も見つけましたらこっそり教えてくださるとありがたいですv

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。