スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的205 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的205のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的205『目覚め』

あらすじ
アイリスの鞭の炎を受け、肉体増殖する死茎隊に畏怖するツナ達。
その様子は、アイリスによって入江正一の元にもたらされていた。
裏切り者のスパナの処分を求めるアイリスに、スパナを殺してもいいと許可を出し、ボンゴレの抹殺とボンゴレリングの奪取を支持する入江。
そして、入江の元に幻騎士のいる匣兵器実験場の異常の原因がヒバリであることがチェルベッロによって報告される。
匣兵器実験場の映像を見て、裏 球針態に驚く入江に、チェルベッロは二人はこの中にいるだろうと言うのだった。

その裏 球針態の中では、ヒバリと幻騎士による激闘が繰り広げられていた。
二人の体技は互角だったが、幻騎士には解せないことがあった。
裏 球針態は、匣兵器こそ封じるが、リングの力は封じられておらず、マーレリングを持つ幻騎士とリングを持たないヒバリでは、体技が互角でも勝ち目はない。
しかし、ヒバリは常に笑みを浮かべているのだ。
幻騎士の問いかけに、ヒバリは幻騎士の強さは予想外で自分のスケジュールにも狂いが出たと答える。
いぶかしむ幻騎士に、更にヒバリは久しぶりに強敵に出会えて嬉しい、これで強力なリングがあれば文句はないと言う。
ヒバリに何か秘策があるのかと思う幻騎士だったが、その考えを否定する。
マーレリングに炎を灯し、手加減なしでヒバリに向かう幻騎士。
霧の炎を纏った剣で、ヒバリのトンファーを切り落とす幻騎士だったが、相変わらずヒバリの不敵な笑みは崩れない。
更に激しく打ち合う二人だったが、リングを持たないヒバリはトンファーだけでなくその身体も徐々に切り裂かれていく。
ヒバリの様子に、死を望んでいるのかと問う幻騎士。
しかし、ヒバリは咬み殺されることになるのは君だと返す。
そして、遂に二本のトンファーを失ってしまうヒバリだったが、その表情は変わらず不可解な一言を漏らす。

「うらやましいな」

混乱する幻騎士は、ヒバリにとどめを刺すことを決める。
ヒバリに幻騎士の剣先が届く瞬間、ヒバリは心の中でこの勝負を何者かにまかせるのだった。
幻騎士の剣技が決まり、舞い上がる土煙りと、血飛沫の中にある雲の匣。
そして、崩壊していく裏 球針態……。
その様子に幻騎士は、ヒバリの死とボンゴレの終焉を感じるのだった。
その幻騎士の頭上に響く、ヒバードが歌う並中校歌。
ヒバードは歌い終わると、土煙りの方に飛んで行き、何者かの指先に止まる。
風にひらめく風紀委員の腕章、雲のボンゴレリング……。
あくびを漏らし、今まさに昼寝から目覚めたその人物は、10年前の雲雀恭弥だった!!

「君 誰? 僕の眠りを妨げると どうなるか知ってるかい?」

このあらすじに関しては、個人のブログ・サイトで使用するのに限り、転用を許可しています。
他者のブログ・サイトへの投稿は止めて下さい。
このブログからの転用であることの明記や、コメント欄での報告は任意ですが、していただけると喜びます。
また、早売りネタバレ記事ですので、扱いには十分注意して下さい。


それでは!!

↓何人たりとも俺の眠りを妨げる奴は許さん(流川!?)
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。