スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 最終回感想

皆様こんばんは。先週、液晶TVとブルーレイレコーダーを購入したので、最終回だけブルーレイに録画した魔女のほうきです。
因みに、1期及び2期24話まではVHS(しかも3倍)だよ。TVはアナログで見てました。
というわけでハイビジョンの美しさで、感動の最終回を堪能致しましたv文明の利器って素晴らしい!!映像、超キレイ!!
でも、おかしいな・・・。涙で画面が見れないよ・・・・・・。

というわけで、最終回だけ感想を。
後半全く書いてないんですが、まぁせっかくなんでよろしければどうぞ。


FINAL TURN『Re;』

感想
思えば1期の1話の録画にいきなり失敗するという、最悪の出だしだったわけですが、まずはこの2年間楽しませてくれてありがとうございますと言いたいです。
もう、ここ最近ワタクシの脳内の9割くらいはコードギアスだったと思います。(そして、その内の7割くらいはどうしたらシャルル皇帝と結婚出来るかだったと思います)
それくらい楽しい作品でした。
もう、明日から何を楽しみに生きていけばいいんだ・・・!!(コーラサワー君とか、お面の人とか)

後半は尺が足りないのか、ギチギチ感がありましたが、キレイに纏まったいいラストだったなという思いです。
独裁者となったルルーシュをゼロが倒し、世界に平和をもたらす『ゼロ・レクイエム』。
予想はしていましたが、ルルーシュが死ぬかどうかは最後まで予想出来ませんでした。というか、したくなかったのかも。
物語としてはルルーシュが死ぬことで完成するし、そうあるべきなんでしょうけど、やっぱりルルーシュというキャラクターが好きで、スザクやC.C.も好きで、皆苦しい思いをして闘ってきたから、幸せになって欲しいという気持ちがすごく強かったんです。
でも、そういった甘い期待は、ルルーシュ、スザク、C.C.と、製作者の覚悟の前に脆くも崩れ去りました。
あああ~。でも、生きててくれないかなぁ。
あんなに人を殺して、ギアスで人の意思を捻じ曲げて、最後には幸せになりましたvとか許されないの分かるんだけど!でも!!みたいな気持が捨てきれません(涙)

ルルーシュの亡きがらにすがって号泣するナナリーを包む、ゼロを讃える喝采の対比が悲しい。
1期のユーフェミアの最期と、彼女を罵倒する民衆の声が重なっていたシーンを思い出しました。
あの時、優しい世界を望んだユーフェミアにギアスをかけて日本人を虐殺させたルルーシュが、今度は、人々の『願い』というギアスを受け優しい世界の為に死んでいくというラスト・・・。
もはや、演出が神の領域だよ。

このシーンで、めっちゃ泣いてたんですが、続くエピローグでオレンジ畑でオレンジ作りに精を抱いてるジェレミア卿に全力で吹いたワタクシは悪くないと思いたい。
あれ反則だって!!
あ、あとアーニャが可愛かった。最後にこのコンビ(?)で来るとは思わなかったよ。

以下、個別キャラ感想。

スザク:スザクとしての自分は死に、親友をこの手で殺し、ゼロの仮面を被り続けて生きていく・・・。想像しただけでキツイ人生ですが、ルルーシュの望んだ優しい世界になっていく様子を見守ることが慰めになるのかな。
ゼロの仮面を被った彼を見て、ルルーシュと背の高さが一緒くらいという設定はこの為かと思いました。
背格好一緒なのに、運動神経の差が凄まじすぎる・・・。

C.C.:結局、本名は最後まで分からなかったですね。
コードやギアスについても謎が解かれたわけではないんですが、この辺は物語を盛り上げる演出というか、世界観みたいなもんだと解釈してます。
谷口監督の作品では、こーゆーのは割と解明されないことが多いんで。
教会で祈りを捧げ涙を流す姿と、最後の馬車に揺られて微笑む姿が印象的です。
結局、不死のままなんでしょうけど、これからは少し違った日々を過ごすのではないでしょうか。
最後の荷馬車の御者がルルーシュなんじゃないかと思いましたが、どーなんだろう。死んだんでしょうけど、こういった形で「もしかしたら・・・」を残してくれたことには感謝です。
ルルーシュかも・・・と思う一方で、ロレンスかも・・・とも思いましたが(笑)
そういえば、最後の「ありがとギアス」は、スザク役の櫻井さんが書かれたらしいと目にしました。すごく可愛かったw

ナナリー:先週から開眼してますが、すっごい可愛くてハァハァしてしまいました。囚われの姿もエロい。
願ったのは、ただルルーシュと一緒にいることだけだったのに・・・。
最後の「愛しています」という言葉と、号泣が本当に凄い演技でした。

シュナイゼル:エロい。もはやこの言葉しかないよ。
あんなエロい人を、世界放送しちゃ駄目だよ!!モザイクかけて!!!!でもゴチw(え?)

コーネリア:生きててよかった・・・!なんて言うか、ブリタニア皇室の中で1番まともだよね。

ギルフォード:グラサンになっただとぉっ!?あのグラサンの意味は一体・・・?失明したのかと思ったんですが、そーでもなさそうな・・・。
でもまぁ、姫様に再会できたし、幸せになってください。

カレン:最後まで格好良かったですね。スザクとのバトルもそうですが、ゼロの正体に気付き、その真意を汲み取った姿に涙。
真実を胸に秘めつつ、病弱なお嬢様という仮面を脱ぎ、ありのままの自分でアッシュフォード学園に戻ったカレン。多分、留年してるよね・・・と思うんですが(笑)
ついでにジノとはどーなるんだろう・・・?

ルルーシュ:うまく書くことが出来ないです。
ただ、この作品で最後までルルーシュの仮面に、嘘に、振り回されて楽しかった。
自分の居場所を求め、全力で駆け抜けた彼・・・。
求めていた場所からは遠く来てしまいましたが、それでも最期の顔が安らかでよかったです。
願わくば、彼の望んだ優しい世界になりますように・・・。

というわけで、これでここ数年でもNo,1のアニメも終わったのかと思うと切ないです。
本編は終わりましたが、まだ漫画や小説、CDもありますしね。
特に小説が楽しみです。ナナリー視点でどう描かれていくのかな~。
また、小説なんかの感想も書くかもですし、とーぶんは脳内9割はコードギアスな日々が続きそうですね。
それでは!

↓全力でポチっとな★
ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

comments

最終回で涙腺崩壊←

初めまして!麗穂菜と申しますm(_ _)m

私もギアスで涙腺崩壊しました。

馬車の人がルルーシュ…というのは他の人も言ってたのを聞きました。
どうなんでしょうか…?
私的には違う人で合って欲しいような欲しくないような…←←

ナナリーの号泣は凄い演技でしたよねιさすが声優さんです(`・ω・´)

ここで情報なんですが、ギアス映画化するらしいですよ♪
友達によると、本屋に「映画化決定!」と書いてたらしいです。

映画はどんな話になるんでしょうか?

P.S.
私も、オレンジ作りに精をだすオレンジに吹きました←

>麗穂菜さん

初めまして、こんばんは!

馬車にいたロレンス氏(仮名)はルルーシュではない…と思ってますが、もしかしたら…が捨てきれないですね。
多分、スタッフが視聴者への希望を残すために出したんじゃないかな?と解釈して、もしかしたら…という気持ちを楽しんでます。
もしかしたらあの馬車の人はルルーシュなんじゃ…とでも思ってないと、悲しくてやってられません(涙)

ナナリーの号泣は、魂が震える演技とはこういうものかと感じ入りました。本当に素晴らしかったです。

オレンジ仲間がここにも!!
あれ、笑いますよね。でも、おかげで悲しみが少し和らぎましたよ。

え、映画化ですか!?
ネットでも情報ないんでさっぱり分からないです。
総集編みたいに2時間に纏めたストーリーになるのか、それとも新作?
キレイに完結したので、下手にいじると蛇足になりそうな気もしますが…。
と言いつつ、公開日に真っ先に見に行きそうです(笑)
今後の情報を要チェックですね!

また、遊びに来てくださいねw

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。