スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ39号感想 (早売り ネタバレ)

こちらはWJ39号の感想です。早売りジャンプによるネタバレ感想なんで、苦手な方は気を付けてください。

ネタバレバッチ恋vな方は続きをどうぞ。

ONE PIECE 第468話『海賊チョッパーVS怪人ホグバック』
今回は、チョッパー、ロビンVSホグバック、シンドリー、、ペンギン、ジゴロウのお話です。
このスリラーバーグ編では、『生命』というものをテーマにしているのだと思いますが、今回の話はそのテーマが描かれていたのではないでしょうか。
このテーマ性を表現するキャラクターとして、ヨミヨミの実で蘇ったブルックと、ホグバックに作られたゾンビ達がいるわけですが、今回はゾンビ達に焦点が当たっています。

肉体が動き、自分の命令どおりに動くシンドリーを人間だと言うホグバックに、心と体が繋がっていない人間なんてもう人間ではないと反論するチョッパー。
「人間ならもっと自由だ!!お前が一番人間扱いしてないんじゃないか!!!!」
チョッパーの言葉に、シンドリーはホグバックの命令を聞かず、涙をこぼすのっだった。

今回の話の中で興味深かったのは、チョッパーの中で残された人たちの存在の大きさです。当初彼がホグバックの研究を認めていたのも、死者や遺族が言い損ねた言葉を伝える為の時間として、ほんの数分でも死者が蘇ればいいと思っていたからなんですね。
しかし、ホグバックの研究の真実を知ってからは、残された人たちの気持ちを慮ってシンドリーを止めようとします。ツギハギだらけの身体で兵士にされるのは身内には耐えられないと・・・。
このことは、Dr.ヒルルクを亡くし、残された物の気持ちを誰よりも理解できるチョッパーだからこその言葉なんでしょうね。

これで、ゾンビの『生命』に対する一つの答えは提示されましたが、もう一人の『生命』の表現キャラとしてのブルックの今後が気になります。正直、漫画とはいえど安易に人が死んだり生き返ったりという展開は好きじゃないので。もちろんブルックは大好きだし、仲間になって旅をして、いつかはラブーンに再会して欲しいと思っています。
しかし、一度死んだ人間である彼がどうなるのかは気になります。永遠に生き続けるのか、それとも本来の肉体の寿命(たぶん生きてれば70歳以上じゃないでしょうか)で死ぬのか。あるいは他の結末があるのかは分りませんが、尾田先生がこのブルックというキャラクターを、引いては『生命』というテーマに対してどういった答えを提示するのか非常に興味深いです。
って、ワンピの感想長すぎ(汗)。

銀魂 第百七十八訓『子供の夏休みが始まると大人も何かワクワクする』
・・・夏休みもあと1週間なのにこのサブタイトルは如何なものか。
某メガヒット漫画のパクリがすごいですね。スパウザーとか、亀の甲羅に武天老師様を担いで牛乳配達って・・・。小学生とか分からないんじゃないでしょうか?あたしもよく分んなーい☆とか言ってみたい。・・・すごくよく分かるよ・・・。

NARUTO #367『イタチとサスケ』
自来也と綱手の大人ラブに萌v
ナルトの両親の情報が出てきましたね。父親は4代目火影の波風ミナト。母親は元渦の国のくノ一のうずまきクシナだそうです。
ナルトは顔は父親にで、性格と忍術は母親にだとか。ナルトの両親について描かれたのってこれが初めてかな?

サムライうさぎ 第二十四羽『うさぎ小僧見参』
えーっと・・・これは黒髪ツリ目のツンデレ好きなワタクシに対する挑戦と受け取ってよろしいのでしょうか?ちきしょう!こちとらオタクを10年以上(…)やってんだ!!そう簡単に萌ると・・・思う、な・・・。あざーっす!!(腰の角度90度)
キクちゃん可愛過ぎる・・・。あと、悪鬼羅刹修羅豪傑無双うさぎがよいですね。地獄の瘴気がもれてるところとか(笑)。

ちょと長くなりすぎたんで、一旦切ります~。

戦闘力マイナス3万O(オタク)!!→ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。