スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ45号感想 (早売り ネタバレ)

こちらはWJ45号の感想です。早売りジャンプによるネタバレ感想なんで、苦手な方は気を付けてください。

ネタバレバッチ恋vな方は続きをどうぞ。


ONE PIECE 第473話『王下七武海バーソロミュー・くま現る』
ひっくり返って地面に角が突き刺さり、身動きのとれないオーズをボコる麦わらの一味に爆笑。悪い顔だー。

そして、バーソロミュー・くま。彼の能力は人間(自分を含む)を瞬間移動させれるってことでしょうか?彼に消されたぺローナの行方が気になりますね。願わくば、彼女の望みである暗くて湿った古城のほとりにいますように。
聖書とか持ってるからいい人(海賊だってば)かと思ったら、かつては海賊として残虐の限りを尽した暴君だったとは。政府は何でそんな人間を七武海にしてるんでしょうか?もっとマシな人材探そーよ。

アイシールド21 252nd down『決勝(ファイナル)』
前回、番場との修業により全身傷だらけになって帰って来た栗田。しかし、さっそくその修行の成果が見て取れますよ。プチプチ(エアクッション)を1プチも残さずつぶすなんて!!(何の修行?)
ついでに、精神面も鍛えられたようです(むしろこっちがメインだろう)。プレッシャーで逃げ出していた頃の栗田は跡形もなく、峨王を倒すとまで言ってますよ!!
いよいよ決勝が始まりましたが、先攻の泥門のとった作戦とは!?次回も楽しみです。

HENTER×HENTER No.260『突入①』
遂に連載再開です!!前回の話なんて記憶の彼方ですが、そこは最新コミックスで復習です。ところで、24巻の最終話もNo.260だったんですけど、何でまたNo.260やってんですか?のっけから超不安。
ちゃんと新しい話でしたよ(笑)。今週号から10週連続掲載掲載だそうですよ!!で、10週目以降は???

まぁ、読者も慣れてますしね、色々と(笑)。正直、作品を継続できない・完結出来ない漫画家や作家はプロとしてどうかと思うんですが、作品を見て面白いと思ってしまうのでワタクシの負けです。きっとたくさんの人が負けてると思います。ちきしょう!大好きだ!!!
別に月一連載とかでもいいんで(本当は毎週のがいいけど)、定期的に読めたらいいです。続きがいつになるか分からないってのが一番辛いんですよね。

さて本編ですが、ストーリーが進んだというよりは、キメラアント側の現状の確認的意味合いが強いです。
自分探し中の王様。思春期から青年期にかけてはありがちですよね。もう自転車で北海道まで行ってくるがいいさ!!(ハチクロの竹本君)
コムギとの甘酸っぱい感じにとってもハァハァします。
それから、キメラアント側の除念師、ヒナちゃん!可愛いv確かに女の子にとってボディラインは重要です!!

銀魂 第百八十四訓『親の心 子知らず』
五年間引きこもり中の息子の要求メモアニメージュ・ジャンプ・ペプシNEO』の微妙な生々しさに笑ってしまいました。ワタクシは『Newtype』派なんですが(聞いてない)。

SKET DANCE 第12話『鬼姫の目にも涙』
タクヤ先輩を信じたいと思いながらも、湧き上がってくる疑念。そんな辛いときに慰めて貰ったらグッときちゃいますよねv浪漫の揺れ動く乙女心は一体どうなるの!?ってな話ではありませんでした。
しかし浪漫はいいキャラだな~。今後もちょいちょい出て来て欲しいです。つーか浪漫がいれば劇のセット壊されても、背景自力で出してくれるジャン!!

まぁそんな裏ワザは使わず、唯一無事だったちっさいオッサンの人形(七人の小人)を改良して、人形劇を演じたスケット団とモモカ。
スケット団というのは、ちょっと世間から外れてしまった者の集まりであり、同じように世間からちょっと外れた人たちを受け入れたり、世間との懸け橋になったりしてるわけですが、今回の人形劇ではそういったことがよく表わされていたと思います。

「ここへ来る来ねぇはお前の自由だ 好きにしろ ただ・・・本当は来たいのに無理してそう言ってんなら そんなくだらねえ事は言うな」
スケット団に迷惑はかけられないから、部室にはもう来ないというモモカに対して言ったボッスンの言葉は、不良という世間から外れたモモカを受け入れる言葉です。
そして、劇の中でアホ鬼姫が自分(スケット団スケット団)友達になることで、何かが変わって友達ができる(世間と繋がる・向き合える)のではないかという所に繋がるわけです。

我々も大なり小なり世間から外れた所を持っているわけですが、無理に抑えつけることなく、人と関わることで少しずつ変わっていければいいんじゃないかというメッセージは、読んでて胸に来るものがありました。

そして、生徒会メンバーも気になるので今後も出て来て欲しいですね!!特に生徒会長が・・・ハァハァvv(頼むからキレイに終われよ)


さて、来週は土曜の発売ですので、ジャンプ感想は日曜の夜かな?アップがギリギリ過ぎてネタバレの意味があんま無いような気がしますが(笑)。早売りネタバレの文字消そっかな~。むむむ。


ただの幼なじみだと思ってたのに・・・→ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

comments

No title

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。

No title

>モモさん

こんばんは&お久しぶりです。
書籍化おめでとうございます!!

ブログをする者として、書籍化というのは一つの目標なんですが、見事その夢を叶えられたのは、モモさんの人柄によるところが大きいと思います。
自身のブログもさることながら、沢山のブログを訪問し、丁寧なコメントを残す。中々出来ることではありません。
そんなモモさんの優しさが一つ一つ積み重なって、書籍化に繋がったことが嬉しくてなりません。私も、モモさんの優しさの一つに支えられてきたのですから。

本当におめでとうございます。本の発売日を指折り数えて、楽しみにしています。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。