スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的166 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的166のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的166『10年後の笹川了平』

あらすじ
ミルフィオーレ日本支部では、入江正一が過去から守護者の誰かが来たことを察知していた。そこへ、グロ・キシニアが黒曜ランドでの戦闘で重傷を負ったという知らせが入る。
同時に百蘭からの通信も入り、何故イタリアから来たばかりのグロ・キシニアが黒曜ランドの情報を掴んだのか分らないことを伝える。正一はグロ・キシニアを問いただす為、医療室に急ぐのだった。

一方、ツナ達は暗殺部隊から届いた画像データを解析していた。それはボンゴレの特殊暗殺部隊ヴァリアーからの通信であり、それを再生するとそこには10年後のスクアーロとベルフェゴールの姿があった。
メッセージの内容は、新たなリングの反応があってもそこを動かず、わかりやすい指示があるまで大人しくしていろというもの。
わかりやすい指示とは何なのか戸惑うツナ達の元に、負傷し意識のないクローム・髑髏を抱いた、10年後の笹川了平が現れる。

医療室に着いた正一は意識を取り戻したグロ・キシニアに面会するも、顎の骨を折られ、指も動かせない状態であるグロ・キシニアからは何の情報も聞き出せない。
グロ・キシニアは必死に、組織内に裏切り者がいることと今回の失敗がちゃらになるような土産があることを伝えようとするも、正一は気付かず行ってしまう。

京子やハルと再会する了平。早速、ヴァリアーからの伝言を伝えようとするも、極限に忘れていた。しかし、ちゃんとメモをとっており、京子やハルにはイタリアには出張相撲大会で行っていたとごまかす。

草壁は、ツナにムクロウの調査を進言するも、クロームと骸を仲間(ファミリー)として扱うツナはそれを断る。
外傷、及び栄養失調状態のクロームはビアンキの手当を受けていた。

京子達がいなくなった後、了平はヴァリアーからの伝言を話し始める。
ある案件について、10代目の使者としてヴァリアーの元に出向いていた了平は、そこで10年前から来たツナ達のことを知らされる。
この情報は、残存しているボンゴレと同盟ファミリーのトップのみが知っており、10年前から来たツナ達がいると仮定してボンゴレ首脳陣により大規模作戦が計画された。
「ここにいる10代目ファミリー(オレ達)への指示は 5日後にミルフィオーレ日本支部に殴り込みをかけることだ」

そして、病室で眠るクロームの鞄には、グロ・キシニアが仕掛けた発信機があった。それにより、ツナ達のアジトが突き止められようとしているのだった・・・。


王子ヒマだしちゃちいれ→ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。