スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的167 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的167のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。

標的167『委ねられた決断』

あらすじ
了平により伝えられた、5日後にミルフィオーレ日本支部に殴り込みをかけるという作戦に、戸惑うツナ。
守護者は全員そろっているが、クロームの状態や修行の仕上がりなどの不安から悩むツナに、了平は並盛のアジトのことは、主であるボンゴレ10代目が決めるべきであり、本日中に結論を出すようにと諭す。

ヒバリの元へ現状を伝えに行った草壁は、クロームの情報は、骸からヴァリアーにもたらされたのではないかと言う。
そして、(10年後)クロームがイタリアで接触していた男の身元がわかったことを伝える。名前はグイド・グレコ。17歳のイタリア人で、15人を殺した凶悪犯であり、1年前に脱獄したという、かつての骸そのものの経歴を持つのだった。

一方、ミルフィオーレ日本支部では、入江が間違って録画してしまった百蘭からの通信をみて、あることに気が付く。

ラル・ミルチとの修業を続けるツナ。今だに新しいⅩグローブを扱いきれないツナに劇を飛ばすラル・ミルチだったが、何かを感じ取り、ツナに山本達の修行の様子を見てくるように指示する。

まずは山本の元へ向かうツナ。実戦さながらの厳しい修行をする山本に修行の調子を尋ねると、蛍光塗料のペイント弾に当たった数だけ実戦で死んでいると答えるリボーン。電気を消すと、山本の体はペイント弾によって光るのだった。

続いてビアンキの元へ獄寺の様子を聞きに行くと、なんと獄寺はビアンキとの修業から逃げ出していた。
ツナはこのままでは5日後の殴り込みはヤバイのではないかと、不安に思う。

ミルフィオーレ日本支部では、入江が百蘭の通信に映っている男についてチェルベッロに問いただしていた。新しく配属された、レオナルド・リッピではないかというチェルベッロに、入江はリッピは自分が推薦した男であり、60歳の小男のはずだと言う。
一体、レオナルド・リッピの正体とは・・・。


若づくりにも程がある・・・→ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。