スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標的168 あらすじ(早売り ネタバレ)

家庭教師ヒットマンREBORN!標的168のあらすじです。早売りジャンプによりネタバレ満載なので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ネタバレバッチ恋vな方は、続きをどうぞ。


標的168『レオナルド・リッピ』

あらすじ
山本達の様子を見て、5日後の作戦に不安を覚えるツナは、ラル・ミルチに相談しようと彼女の元へ向かっていた。すると、通路に座り込むラル・ミルチを発見する。
ツナはラル・ミルチの右目がほとんど見えないことや、具合の悪さを心配し、5日後の作戦は断ろうとする。しかし、ラル・ミルチはこのままではどのみち多くの人間が死ぬ事になると言う。
「おまえに委ねられているのは生きるか死ぬかの選択ではなく…どちらの地獄を選ぶかだ 甘い考えは捨てろ」
そい言い残し、ラル・ミルチはツナの前から立ち去って行った。

一方、ミルフィオーレ日本支部では、百蘭と連絡が取れないことで苛立つ入江がいた。百蘭だけでなく、イタリア本部全ての回線がつながらなくなっていたのだった。

そのイタリア本部では、百蘭とレオナルド・リッピが対峙していた。グロ・キシニアに黒曜ランドの情報を流したことを褒め、レオナルド・リッピの正体がグイド・グレコ、ボンゴレ霧の守護者である六道骸であることを見抜く。
正体を見抜かれた骸は、レオナルド・リッピの身体を媒介に実体化し、戦闘態勢に入る。
骸の目的は、百蘭の力を暴くことと、身体を乗っ取ることだったのだ。

そして、日本ではツナが5日後のことや、ラル・ミルチの身体のことで思い悩んでいた。苛立ちの余り、ランボやハルに当たってしまたツナは、自分にはボスの役割は無理だとリボーンに言う。しかし、そんなツナにリボーンはヘコたれている暇はないと告げる。
なんと、クロームの容体が急変し、内臓が壊れ始めたというのだ。それを聞き、ツナは骸の身に異変が起こったのではないかと思うのだった・・・。


来週は通常の発売なので、土曜の更新になります。ですが、私的な事情の為、簡易版になるかもしれません。
それでは!

10年後骸登場!!→ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。