スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪の女王 7巻 感想

皆様こんばんは。
読書感想ブログなのに、ほとんど漫画とアホ日記で埋められている当ブログに危機感を感じたので、本日は久々の小説感想です。

流血女神伝喪の女王 7 (7) (コバルト文庫 す 5-62) 流血女神伝喪の女王 7 (7) (コバルト文庫 す 5-62)
須賀 しのぶ (2007/08)
集英社
この商品の詳細を見る


現在コバルト文庫で、最も続きが気になる作品です。先日発売されたこの新刊を含め、現在26冊出ています。かなり長いので、休暇を利用してじっくり読んでみてはいかがでしょうか。

簡単にストーリーを説明しますと、流血女神ザカリアの娘に生まれついた主人公カリエの激動のサバイバル・ファンタジーです。この女神の娘というのは困難な人生を歩む運命にあるのですが、カリエも例外ではありません。皇女として生まれながらも故国は滅び、猟師の娘として育っていたところを誘拐され、帝国の皇子の身代わりをさせられます。
この辺から彼女のコスプレ人生が始まったとゆーか、その後も後宮の女奴隷→小姓→海賊→皇后親衛隊→大国の正妃→修道女と、レベルの高いレイヤーさんのよーな人生を送っているわけです。

って書くとコメディなんですが(もちろんコメディの部分もあります)、実際は数々の運命に翻弄されながらもそれに立ち向かっていくカリエの姿に燃えたり感動したりします。
また、様々な国や宗教が出てきますので、国家や政治、宗教について描かれており、大河小説としても楽しめます。男性でも楽しめるんじゃないでしょうか。少女小説という枠に捉われず、多くの人に読んで欲しいですね。

しかし、この小説には致命的とも言える弱点が。それは少女小説なのにラブがないとゆーことです。
いや、ラブロマンスはあるんです!あるんですが、こう所謂「ヒロインとヒーローが結ばれて末長く幸せに暮らしましたとさ」的な話がまったくないといいますか・・・。

26冊もあるので、当然主人公以外にも様々なキャラクターが出てきており、恋愛模様もがっつりです。そんなキャラ達の恋愛模様を書き出してみますと・・・

カリエ:主人公。大国の正妃にまでなるが、夫とは愛し合うも、相手は王様なので後宮に美女がいっぱい。息子が産まれるも色々あって夫・子どもと別れ逃亡中。その彼女を殺そうとしているのは、元夫のバルアン。がんばって逃げ切ってー!!
エディアルド:カリエの相棒。この人がカリエとくっつくと思ってました。しかし、恋愛感情があるのか、ってゆーか異性への興味があるのかすら不明(多分なさそう)。父性愛はがっつりあるらしく、カリエと他の男の間に出来た女児セーディラを文句ひとつ言わず喜々として育てている。きっとセーディラに彼氏ができたら、ちゃぶ台返しするであろう。
グラーシカ:ルトヴィア皇后。皇帝とは愛し合うも、愛妾がしゃしゃりでてきたり、一年も別居していたり。帰って来てもあれこれ悩んで煮え切らない皇帝に冷たくされたりしている。しかし、今回のMVPは彼女であろう。皇帝への平手打ち&惚れさせる発言に痺れたかたも多いはず。皇后親衛隊に入隊したい。
ドミトリアス:ルトヴィア皇帝。愛する者を遠ざけて滅びゆく帝国と運命を共にしようとするも、皇后と愛妾が共同戦線を張り皇后が戻ってきたので困惑気味。彼は女とゆーものを見くびっている。彼女達は皇帝や他の男に幸せにしてもらわなくても、自分で好きな男をひっつかんで幸せになれるんですよ。そこに気付くべし。
ネフィシカ:ユリ・スカナ女王。愛する男との間に息子をもうけるも、愛した男には本命が(しかも現在行方不明)。現在の夫は宗教上のパートナーだし、息子は人質に取られるはで大変。カリエにも逃げられたし。が、がんばれ!
ミューカレウス:ルトヴィア皇帝の弟。カリエが好きで色々がんばったものの、あっさり振られる(涙)。彼に可愛くて気立てのいい彼女ができたらなぁと願わずにはいられない。
イーダルユリ・スカナ女王の弟。恋愛感情はおろか、他者への愛情というものが一切ない、らしい。それが生まれつきなのか、傷付くことをを恐れてそうなったのかは不明だが、後者ならば今後の変化に注目。演技ではなく心から笑って欲しいですね。

登場人物紹介に載っていたキャラだけ書いてみたんですが、予想以上に悲惨でした。あれー?ラブは??
登場人物紹介に載っているキャラ以外でラブはないかと探してみたんですが、ラクリゼとサルべーンもなぁ・・・。今作のオレンディアとギアスの別れのシーンといい、お互い想い合っているのに結ばれない率が高いです。
そういう切ない、大人っぽいラブが好きな方はいいんですが、コテコテのラブストーリーが好きな方は厳しいかも。

まぁラブがメインという話ではなく、愛というものも含めた生きることを描いた作品だと思います。
あと1冊で完結なんですが、正直、大陸中の国々に騒乱の兆しが見える中、あと1冊でオチをとけるなんで無理だろうと思ってたんです。しかし、この話はカリエの生き様を描いたものであり、カリエが生きることによって大陸の国々が動いていくのであれば、カリエが大陸を離れた瞬間に国々の騒乱は物語の本篇から切り離されるのも納得がいきます。

ただ、各国の今後が気になるので外伝とか書いて欲しいですね。特にカリエとバルアンの息子アフレイム!彼が今後どのようにして、賢君とまで呼ばれるようになったのか非常に興味があります。フィンルやスウラン、それからセーディラといった子供世代の話を是非!

最終巻は11月初めの発売予定だそうです。楽しみ~vv

リネの商人魂を見習いたい!!→ブログランキング

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

新フォーチュン・クエスト13 蘭の香りと消えたマリーナ

第二回の感想は『新フォーチュン・クエスト』です。
こちらもジャンプ同様、10年以上愛読してますね。ってまるで成長してないってことか!?
・・・・・・おもしろい作品は幾つになって読んでも面白いですよね。

どーゆー話かといいますと、ドラ○エっぽいファンタジー世界を舞台に6人と1匹の凸凹パーティーの冒険譚です。
私が紹介するとしょーもない話みたいですが(汗)、主人公を始めとするキャラクターや世界観が非常に丁寧に作りこまれていて、何より作者の深沢美潮先生の作品への愛が溢れんばかりです。
読み終ると幸せな気持ちになること間違いなし!なシリーズです。
シリーズは結構出てるんですが、主人公の一人称なので非常に読みやすいので、未読の方は是非。

そんなフォーチュンシリーズの最新作『蘭の香りと消えたマリーナ<上>』です。
物語は前回のクエストの後、シルバーリーブに戻って来たパステル一向のもとに、マリーナがある屋敷を訪れたのを最後に行方不明との連絡が入ります。早速パステル達はマリーナが行方を絶ったパメラ・クイーン(マリーナに似た人気オペラ歌手)の屋敷に潜入します。そこはとんでもはとんでもないトラップハウスで、仲間とはぐれたパステルに魔の手が―――というところで下巻に続くorz

言いたいことは色々あるんです。
白山羊郵便めちゃ萌vとか(ライバルに黒山羊郵便とかいそうだ)、相変わらず料理が美味しそうvvとか、アクス最高☆とかね。
しかしそれ以上に、パステルとトラップの恋模様(一方通行)が気になる!!ダンッ!!(机を叩く音)
私事ですが、先日友人たちとご飯を食べに行ったんですよ。で、そのときフォーチュンの話になりましてね。2*歳の女が3人でパステルとトラップの恋模様にキャーキャーゆってきたんですよ、ええ修学旅行の夜の恋話のよーに。(今日び中学生の方がもっと大人な話してそーだ)
・・・自分たちの恋話しろとゆー突っ込みは無しの方向で。

新フォーチュンになってからの見所の一つは、主人公パステルと仲間である盗賊のトラップとの関係なんですね。
どうやらトラップはパステルが好きなようなんですが、パステルは生来のニブさに加え現在恋愛事は敬遠中。そんなわけで、トラップの思いは報われません。まぁそんなにアタックしてるとかじゃなくて、あいかわらず2人で口喧嘩したりしてるんですが、時折みえるトラップのパステルへの思いに読んでるこっちはニヤリとしてしまうわけです。
もうね、今回もすっごいニヤニヤしながら読んでましたよ!人には絶対見せれません(汗)。
それにしてもパステルはニブすぎる!もうトラップが哀れになってきましたよ・・・。パーティーの皆も結構気づいて応援してるのに(財布のこととか)、本人は全っ然気付かないんですね。さりげなくヒドイ事言ってるし。意外と魔性の女なのか?

まぁでもトラップも若干いい思いをしてるんですが(エマ事件 笑)、さてどーなることやら。
早く2人がくっついて欲しいと思う反面、くっついちゃうのはフォーチュンの終わり頃って気がするので、もーちょいトラップにはヤキモキして頂きたいところ。
早く続きが読みたいです。

そして、友人たちにこの本を早く貸して3人でまたキャーキャー言いたいです。
だから自分たちの恋ばな・・・(強制終了)

それでは~コリラ
ブログランキング
参加してます。

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

プロフィール

魔女のほうき

Author:魔女のほうき
片田舎に生息中の、永遠の17歳☆だと言い張りたい2x歳。
暇さえあれば本を読む活字中毒者。
今欲しいものは立派な本棚です。

リンクフリーです。
コメント、トラックバック大歓迎v
※無断掲載・パクリはご遠慮ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。